ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【オーガストファンBOX】感想

【男性向け18禁】



なんとなくオーガストの作品を最初からプレイしたくなったので中古で初回版を購入part4。



2004年08月27日発売
オーガスト』※リンク先公式HP(18禁)
オーガストファンBOX】(PC)(18禁) ※リンク先wiki
以下ネタバレ含めての感想です。








起動の際にCDが初めて必要になった上に、自分のパソコンのCDドライブが物理的に死んだので焦りました。あって良かった外付けCD・DVDドライブ。
ジャンルは「東奔西走ファンタジックネットカフェADV+バラエティコンテンツ」、うん、長い。
それまでのオーガストの三作、バイナリィ・ポットPrincess Holiday月は東に日は西に、の合わせFDになります。
PS2版のプリホリはにはにが初ギャルゲプレイ作品で、ギャルゲーの道に入った身としては凄く感慨深かったです。ところで、バイナリィには略称とか無いんでしょうか…バイナポ?


ゲームはぽんじゃん以外は手を付けました。
テーブルゲーム系は時間がかかるのでまたいつか…


はにはには主人公以外フルボイスでしたがバイナリィとプリホリは男性キャラの声が無かったので、このFDで聞けて大変嬉しいのと、はにはにで出演された高橋広樹さん、片岡大二郎さん(松本◯典さん)、氷河流さん(緑◯光さん)がほぼ全ての男キャラを兼任してるので大変耳が幸せでした。
客Aとか客Bとかの名前も顔もない男キャラも演じられるので聞いてて聴きごたえがありました(というか一瞬で分かる声質してるので凄い)。


クイズは3世界が入り乱れるワイワイガヤガヤのお祭り話で、オヤジが優遇された個人的に最高のお話でした。
べっかんこう先生の描かれるオヤジキャラが好きです。
ただ、最初の注意書きでありましたが源三さんの声優さん変わられたかな?と。
こっちの世界名義がコロコロ変わるので名義のみ変更かもですが、聞いた感じ変わった気がしたので、注意書きでの変更になられた方は源三さんかなと思ってます。
ハワードさんはPS2版では声有りですが、PS2版での声優名が公開されてないので、同じかはちょっと分からなかったです(そもそもPS2版をプレイしたのがウン年前なので記憶もあやふや)
プリホリの世界は地球が滅びた後に別の星に移住した話で、近未来を舞台にしたバイナリィとウイルスで人が滅びそうな未来のはにはにの世界観と一緒に考えるとなんとも言えない人が滅ぶ繋がりを感じます。


ショートストーリー集は
『王国の平和な平和な午後』がプリホリでレティ&シルフィ
『渋垣家で夕食を』がはにはにで美琴
『めぐる季節』がはにはにで保奈美
『袴姿に着替えたら』がはにはにで文緒
『暗闇のアスリート』がはにはに茉理(寄り)
百度も夢に見た街で』がバイナリィでオールキャラ
『遥か遠い遠い国の』がプリホリとバイナリィで主人公抜きのヒロインクロスオーバー
『兄貴、兄さま、お兄ちゃん』がはにはに茉理(寄り)
黒い瞳ストレンジャー』がはにはにで祐介
『りんご亭変化』がプリホリでレイチェル
『なぜなに蓮美台学園』がはにはに茉理ちひろ
の11種類。はにはに多めで茉理が多い気も。


『りんご亭変化』は北都南さんの本領発揮という感じ。


しかしほなみんは人気キャラにこう言うのはなんだけど、新しい話を見れば見るほど一緒にいると完璧過ぎて疲れそうだなと思ったり、良い子なんですけどね。
完璧系清楚幼馴染は一緒にいる主人公がよく疲れないな凄いなとたまに思ったりします、ギリ疲れ無さそうだと思うのが金田一◯年の◯雪くらいの性格ですね…これが幼馴染の為せる技か。


委員長のifルート『袴姿に着替えたら』が好きです。
PS2版とはまた違うシナリオになってます。弓道場の背景CGがPC版では初めて出てきたり。
GWの時に一緒に参加したり委員長可愛いよ委員長。
本編の軸を追う形で委員長のルートになっていて若干駆け足気味な所や委員長の立ち絵自体は1パターンで少し残念ではありますが、委員長一人のシナリオになっていた分、GWお泊りやお弁当作りのイベントなどで委員長だけに集中出来て良かったとは思います。
個人的に固定ヒロインゲーが好みなので。委員長の「保奈美や美琴には勝てない…」みたいな空気がもどかしく。
「オペレーション・サンクチュアリ」もそんなに関わってこなくて普通の恋愛物で、個人的に本編よりも下手にSFが無い分読みやすかったかも。
和装、袴でのH最高です。委員長、最高に可愛かったです。


キャラクター紹介もコンシューマ攻略キャラの「ディアナ」と「柚香」の紹介まであり、コンシューマ版から入った身としては大満足。
フカセンの奥さんの元々会えない設定も好きだったり、こういう存在してるけど主人公とは絶対会えないキャラ好きです。
弘司の紹介文でさり気に彼女居そうには凄く頷きました。
弘司、今回新たに半袖の立ち絵も追加されてて、好きな友人キャラなので優遇が嬉しかったです。
ただ一人称が「僕」になってたのは気になりました。本編では「俺」だったはず…ライター同士の伝達ミス?



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
 参考攻略サイト様:EternitySpace ゲーム館 様
http://eternity-space.sakura.ne.jp/index-game.htm
 オーガストファンBOX ページ
http://sagaoz.net/foolmaker/game/t/hanihani.html