ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【夏音 -June Strange Song-】感想

【男性向け全年齢】



MANYOさんの担当されたゲームをクリアしていく企画第21弾半その②。



2004年05月22日発売
Breeze!!(解散)』※リンク先公式ミラーページ(18禁)
夏音 -June Strange Song-】(PC)
以下ネタバレ含めての感想です。
※続編(夏音 -Ring-)は18禁ですが、コチラは全年齢なので「一般ゲーム」のカテゴリに入れておきます。






MANYOさんが音楽担当されている『夏音 -Ring-』がどうやら連作の3作目らしく。
そちらをプレイする為に『夏音 -Overture-』(※リンク先感想)から続いて二番目の作品をプレイ。
夏音 -Ring-」は18禁らしいですが、こちらも全年齢でした。


夏音 -June Strange Song-」として別パッケージなので別ゲームの扱いをしていますが、公式で本編のみは無料でアップデート出来るので一応アペンドディスクみたいな感じなのかな?
夏音 -Overture-」と「夏音 -June Strange Song-」が合わさって一つの序章という感じです。
物語自体は「夏音 -Overture-」と同じく得には動きませんが、キャラがワイワイガヤガヤしてたので楽しかったです。
鈴菜となずなの入れ替わり、双子の入れ替わりネタは大好きです。
なずなお姉ちゃん好きです、鈴菜の中の人が圧倒的演技力なのですが、なずなの掠れそうな消えそうな労るような声は声質ではめちゃくちゃに好みです。
テンションやギャグのノリが独特なので好みが分かれそうですが、このノリとそもそも世界観の雰囲気が好きなので個人的には満足でした。


物語は「夏音 -Overture-」と同様、鈴菜という少女の視点から描かれます。
あいも変わらず加古井さん(水◯さん)がお上手なのに加えて地の文までボイス付きで本当に完全フルボイスな事に驚きました。
地の文までフルボイスさり気に初めてかもしれません…演技がお上手なので本当にのめり込みました。
本当に加古井さん(水◯さん)の演技が隅々まで聞けるのでファンの方は絶対にプレイした方が良いです!(…と私が言わずともプレイされてると思いますが(笑))


音楽は「夏音 -Overture-」と変わらず、良い曲ばかりで聞き惚れます。


そして何よりやっぱり演出が素晴らしい。
夏音 -Overture-」に続きキャラのポーズは一つですが表情がコロコロと変わり飽きがありませんでした。
吉岡先生やマスターなどオッサンキャラも良いです…おーじさんはひんにゅーキャラなイメージでしたがオッサンも素敵なのですね、好きです。
ラストの鈴菜の歌から主題歌が流れ出す演出には驚きました。
自動で進むとはいえ、こういう演出はドラマでは見かけますがゲームではスクリプトがおそらく難しいと思われ…
演出技術が素晴らしいです、満点。
ただ、スクリプトを細かく動かしている分、クリックの反応が若干遅めなのが難点かなと思います。
履歴出した後に戻るとその時のセリフを全て聞かないと次に進めなかったり…
細かくしすぎた弊害なのかもしれません。
ですが、それを余りあるキャラの動きでカバーしていたので個人的には全然有りです。
正直、2004年のゲームとしては満足です。


次がとうとうお目当ての「夏音 -Ring-」です。
世界観や雰囲気が好みなので楽しみです!



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
 参考攻略サイト様:FiNALIoN 様
https://finalion.jp/
 夏音 -June Strange Song- ページ
http://finalion.jp/game/breeze/natsunone/june_ss/