ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【ろけらぶ -Location Love- 同棲×後輩】感想

【男性向け18禁】



2018年10月26日発売
FrontWing』※リンク先公式HP(18禁)
ろけらぶ -Location Love- 同棲×後輩】(PC)(18禁) ※リンク先Getchu.com(18禁)
以下ネタバレ含めての感想です。








保住圭さんの単独作に触れるのは5作目、「ろけらぶ -Location Love- 同棲×後輩」に。
プレイ時間は約2時間30分くらい。
システム面は7でもインストール可。
DLサイトでのみ販売なので起動時の確認はDLコード入力のみ。
選択肢無し。


「こんぶ」辺りからずっと、保住さんの作品の固定ヒロインは良いなーと思う上でもう少し短めで良いなーと思っていた身としては大変満足出来る1作でした。
凄くコンパクトに纏まったストレスフリーな流れで。
昔の作品はちょっと文章が読みにくいと思いましたが、「キッキン」辺りから文章が読みやすくなったと感じていて。
その文章の読みやすさが今作で遺憾なく発揮されており。
いやぁ…こういうので良いんだよ、こういうので。
「キッキン」みたいな大きな主題があるタイプだと長さもある程度必要な上でヒロイン数も絶対に必要なのが分かるのですが、単にイチャイチャするだけならあまりにも長すぎるとダレるので。
2~3時間くらいの中でとにかくイチャイチャしまくる!という理想的な長さでした。
「こんぶ」の時が初っ端告白→即エッチ!という流れで正直展開の速さにビビりましたが、今回はちゃんと段階も踏んで。
お互いに告白は無くても思い合ってるのがしっかりと伝わってくる描写がたんまりで、日和から襲ってくる描写にも違和感無かったというか。
むしろ、女の子から最初に襲われる描写が好きなので「良しっ!」と拳を握り締めました。
主人公も、襲われたけどその後、なぁなぁで続けるのではなくしっかりと「恋人に成りたい!」というケジメは持ってて、好感持てました。


日和の主人公にしか言わない「先輩」…良いですよね…
自分の事を名字呼びするヒロイン好きなのですが(名前呼びではなく名字呼び)、その理由もしっかりとあり、「小鹿」や「わたし」など一人称が変わる部分も、一人称が変わるキャラとか大好きなのでグッと来て。
お世話好き敬語後輩…破壊力高いです。
主人公に色々と見られても「自分が気を抜いてたから」と理不尽暴力など振るわず、慌てはするけれども自分から謝ってくれる所とか…とにかく主人公を立ててくれて…不快感が全く無く可愛かったです。
同棲は「こんぶ」でもありましたが、「こんぶ」でデートが全く無いな…と思ってたので今回はデートシーンがしっかりと盛り込まれニッコリ笑顔、やっぱね、同棲してもデートシーン欲しいですよ。
日常の買い物シーンも良いですが、デートはまた別腹です。
エロシーンも回想で6シーンと純愛タイプとしては多め。
固定のヒロインとイチャイチャするのには話の量とエロの量とバランスが取れていたと思います。
「え?ここで??」みたいなシーンで入る事も無く、全体的に納得のいく所でのエロシーンでした。


ラストの父親の介入は…好き嫌い分かれそうですが、主人公の元の家が治るか、ヒロインの父親が出てくるかのどちらかが最後で起こりそう…とは思っていたのでまぁ個人的に許容範囲内。
最後説得に成功し無事同棲権を得ますし…このタイプの作品で、そんなにグダグダシリアスが続かなかったのは良かった。
お守りとか神様とか、地味に今後の本シリーズに何かしら関わってきそうな単語もあり、今後が気になります。


絵はななかまい氏の作品に触れるのは初めて。
絵自体はお見かけしていましたが…本当に可愛い絵柄です。
というか日和、巨乳なのですがちゃんと文章の描写でも巨乳で整合性が取れてるのも良かったです。
こんだけ巨乳なのに言及無しとかエロゲであるあるなので…ちゃんと文章でも描写があって巨乳関係でのイベントがあって…絵と文が一致してて安心しました。
パジャマが可愛い動物パジャマだけでなく野暮ったいジャージも有るのも良い、GOOD。
エロシーンの絵でヒロインにぶっかけした後の別の体位でもぶっかけが残ってるのが素晴らしい!
残ったままの文章描写もあるので絵と文両方で反映されていて最高でした。
元々はSD原画をされていらっしゃったらしくSD絵に関しては文句無し!可愛い!!
小さなイチャイチャシーンなどはSD絵でちまちまと動きます、美少女とかそういうのを抜きにしてマスコット的な可愛らしさで溢れていました。
おそらくツールが吉里吉里だと思われるのですが、コロコロSDキャラが動きますし、立ち絵のエフェクトなどが効果的に描かれて、機能を全力で使っている所もGOOD…なんだかんだ吉里吉里強いなぁ。
男性…というか主人公の絵もお上手で、特にラストの二人で添い寝し笑い合うCGは男女どちらも美麗で。
いや、本当に、主人公もお上手なのでもっとCGで顔出しても良いのにと思いました。
この辺りは賛否分かれそうですが、個人的には主人公に出張って欲しいので。
でも…商業的に見ればこのくらいが丁度良いのかも…うーん、難しいです。


音楽は起動した瞬間に「曲が良い!!」と言ってました。
曲、本当に良いです。
EDで確認したら、安瀬聖さんと松本文紀さんでした…曲強い人ダブルじゃないですか、そりゃ良いはずだ…強さしかない。
「木漏れ日」「夏の香り」「Summer Amulet(Orgel Ver.)」「Summer Amulet(Instrumental)」が大変好きです。
曲も全24曲と低価格としては曲数が多く大変満足。
ただED曲、曲自体は良いのですが「浮気症の彼~」みたいなフレーズが一途な主人公には合わないなとは感じました。
一途だったし、ド童貞だったし…「過去は目をつぶる」みたいなフレーズもありましたが…ヒロイン以外の過去は無いので何とも…という気持ち。
DL販売でサントラがあるみたいですが、CD大好きなのでシリーズ全部出た際にサントラ同梱のセットでも良いので出して下さいお願いします。
声は主人公以外完全フルボイス。
結構昔の作品から辿っているので「キッキン」の時といい、フルボイスになってると時代の流れを感じます。
鶴屋さんのお声を聞くのはおそらく初めてですが、聞いてて不快感は無く良かったです、後輩演技可愛い。
商業エロゲにあまり触れない上、古い作品からプレイし昨今の作品にあまり触れていないため、昨今の声優さんのお声を聞くと新しい方だなーと感じます。


コンパクトでサクッと楽しめる良作でした。
保住さん作品らしく周りからの冷やかしも有り、「ヒューヒュー!爆発しろ!!」なイチャラブを2~3時間で軽く楽しめました。
イチャラブ純愛系は好きだけど長すぎるとダレるタイプの自分としては大変当たりな作品で…続編(というか別ヒロイン版)も購入済みなので気軽に楽しもうと思います。
(しかし…一太郎ってなんかワードのソフトみたいな名前だな主人公…)