ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に!? ~馬鹿! 中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんて有り得ねえ!~】感想

【男性向け18禁】



2012年03月30日発売
Norn』※リンク先公式HP(18禁)
最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に!? ~馬鹿! 中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんて有り得ねえ!~】(PC)(18禁) ※リンク先Getchu.com(18禁)
以下ネタバレ含めての感想です。






プレイ時間は約1時間45分くらい。
7でもインストール可。
ディスレス起動可。
選択肢は一箇所有りですがCGに影響があるのみで一本道。
こちらは再プレイになります。


※この感想は過去に書いた物を再構築しました。



「主人公の友人が女体化」と思っていたら予想外に女体化した側の視点。
その上で女性になっていく過程が丁寧に描かれていて話の流れが分かりやすく、省かれてしまいがちな欲しい描写は綺麗に入っていました。


TS系が好きなのでプレイしてみましたが、思っていた以上に満足しました。
前情報あまり仕入れておらず「男性主人公」でその友人が女体化する物語…と思っていましたが、女体化した側の物語だったのが予想外で高ポイント。
なので、TS物としてはこの視点、個人的に高得点なのですが「男性主人公視点で女の子になった友人と」を目当てにした人からしたら違うと思います。
女体化した後の女になる過程が好きなのでサクッと謎の理由で女体化したのも好印象。
女性になった理由を追い求める話も好きですが、「戻る方法を探すけれども今までの友人関係が変化」とかを重要視した方が好みなので「不思議な魔術で」くらいな軽いノリとても好きでした。
女になった事で友人に絆されて友人のまま肉体関係を結び、どんどん女としての快楽に溺れてしまい、女の快楽に嫌悪。
必死に自分は男だと思いつつも、友人の事は普通に好きな上で諸々のハプニングが重なり、
「女から見た友人の男性としての素敵な部分」を知って異性と意識していき、諸々の事情で男に戻れなくなるけれども、友人が居るならば女でも構わないと結ばれる。
という、話の流れはオーソドックスですが結構TS物で展開も欲しい時に欲しい展開をくれて、残念ポイントになる省かれがちな大事だと感じる要素は全部入っていたと思います。
「女になったからといって女じゃない」「女になったからすぐに今までの友人を異性として認識する訳じゃない」この部分とても大事なポイントだと思います。


あと単純にキャラが二人共好みだったというのが大きいです。
好みのキャラが揃うとカップル好きにはたまりませんでした。
イチャイチャする二人が好みだとのがグンと好感度が跳ね上がるのがカプ厨の性。
欲しい展開をくれた中で、単純にカップルとしてこの二人が好みで好みで。
すばるは肉体派で男と自覚しつつも情に厚く、情を引き合いに出されると断れない。
皆斗は頭脳派でエロに流されますが本当に友情に厚く、色んな状況下で確実に助けてくれる&助けられる情報を持ってる、さり気に高スペックなスパダリ。
肉体派が女性側、頭脳派が男性側って個人的に最高に好みの組み合わせで。
皆斗の立ち絵もありますが、相方の男性キャラとして許容出来る範囲。
…というか普通にイケメン、皆斗は何故モテないんでしょうね…すっごいモテそうなのに。
でも童貞×処女で女体化してお互い初めてシチュが好きなので満足。
勢いがある上で皆斗がスパダリ力を発揮して失敗とかせず、あまり初めて感は無いですが。


展開も、
不良を懲らしめるために戦ってる最中に謎の魔術で女体化

男に戻る方法を探す、その中で女体化したすばるが魅力的で友情という言葉で絆して肉体関係を結んでしまう

納得は出来ないけれども友達だから断れず、どんどん快楽に流されてしまう中、男として自己嫌悪

戻る為の様々な状況が重なり、その状況下で何度も皆斗に助けられ、男性的な魅力も知ってしまい気持ち的にも傾き始める

戻る方法が分かり戻ろうとする中、最初の不良が乱入、もう二度と戻れなくなる

けれども皆斗が居るのならば一生女でも構わないと決意
という、いたってシンプルなんですがこのシンプルな流れ結構大事だと思います。
特に、魔法陣(でいいのかな?)から出たら二度と男に戻れない中で、友人の為に飛び出してしまう。
ここで皆斗の方が弱い、けれどもすばるを戻す為に盾になるというのも含めて王道だけど、とても好きなシチュエーションでした。
最後にボテ腹があり妊婦シチュがあったのも良い、とても良いです。
「コイツにはヒロインを任せられねぇ!!」となるタイプではなく、皆斗レベルのスパダリなら割と妊娠後も余裕で何とか出来そうだなという納得感があり。
素直にラストの妊娠シチュも楽しんで読んでました。
まぁエロさ的には「男性が女になる過程が丁寧に描かれた二人がカップルになる物語」という認識なので、エロいと言うよりも「もどかしいのが楽しい」だったり「ほら、好きだと自覚するんだ!」というような少女漫画を見てる気分でした。


ただ、一つタイトル詐欺だと思ったのは…別に昴不良じゃないよなと。
むしろ不良を成敗する存在だと思ったり。
不良と戦えばそっちも不良になると言われればそこまでか(笑)


一部残念だと思ったのが、女体化する前とした後で見た目が大きく変わった的な描写があった事。
上記の声の件も含めて、個人的に女体化前と女体化後は若干男の時の雰囲気が残ってる方が好きなので、男の時の外見は描かれておらず、女体化後のみなので、完全に別人のような外見では無いかもですが、描写で若干気になりました。


システムはまさかの吉里吉里
でも、下手にオリジナルのツールを作って失敗するよりも既存の安定したツールを使う所は好きです。
文字速度などがコンフィグから選べず、吉里吉里の基本装備としてのツールバーでの選択なので吉里吉里にあまり触れない方は戸惑うかと。
あと、文字が小さくフォントが明朝だと恐ろしく読み辛い。
ゴシックでも若干読みづらいです、文字の大きさを選べたら良かった。
音声がクリックをして次の文章に行く時に切れるのは個人的には気にしないのですが、その辺りの設定が出来ないので、気になる方は気になると思います。
音声再生時にメッセージウィンドウを消去出来る設定は有るのに謎仕様。
あとはコンフィグ系のボタンの文字が若干右に寄っていたりコンフィグのダサさは少し感じました。
普通にプレイは出来ますが、商業として見ると快適さは低いです。
演出という演出も無く、とてもシンプルでした。


音楽はあんまり印象に無いですが、特に耳障りな音楽も無かったのでBGMは普通の印象。
あ、でもエロシーンが妙にムーディーな曲だったのは笑ったかも。
ですが、声が好みでした。
性格に合った声質でオラオラ系の時がお上手だったと思います。
キンキン高めの声でなく、若干低めの安定した声質で「元が男性」という上で低めで良かったです。
男性時に体つきが丈夫にしては高かったとは思いましたが。
女性の方なので仕方ないですが、そういう意味でも「元の姿からかけ離れた外見」よりも元に近い外見で女体化した方が良かった気もします。


絵は好みの絵柄。
崩れも無く、綺麗。
CG枚数も値段として見ると有りな枚数。
キスシーンだけ何か違和感があるかな程度。
立ち絵のポーズパターンが1パターンだったのが少し残念ですが、セーラー服ボテ腹も用意されてて良かったです。
あと、男性側…皆斗の立ち絵もあったのは良かったです。
皆斗の表情も豊富だし最後のファイティングポーズはシーンも相まって格好良し。
ただ、エロ下着は…皆斗の趣味のは言えど、センス的に無い…かな…


某イラストサイトで有名になり現在DL数が2000を越えているTS系CG集があり、TS系で盛り上がりを見せていますが「女性になる」という心情、展開を重視した流れがあの系統を彷彿とさせます。
あちらの方が若干丁寧なのですが、商業ゲーで納得できる「女になる過程」の丁寧さを中々見かけないのでとても満足しました。
もっとこういうタイプのTS系が見れたら嬉しいです。



フリゲや同人ゲームはもう諦めましたが、商業はプレイ本数が少ない為、全部感想を書いていきたいと思い再プレイ。
二人の世界系イチャラブはやはり肌に合う。
再プレイして良かったです!
Norn系列は地味に好みの固定カプゲーが多そうなので、今後もこまめに挟んで行きたいと思います!



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
 参考攻略サイト様:攻紹ゲーム介略 様
http://babaabaa.blog97.fc2.com/
 最強の不良が女体化! ツンデレ俺口調の美少女に!? ~馬鹿! 中に出す奴があるかっ、俺が妊娠なんて有り得ねえ!~ ページ
http://babaabaa.blog97.fc2.com/blog-entry-329.html#norn20120330_1