ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【幼なじみな彼女】感想

【男性向け18禁】



2005年03月25日発売
イージーオー(解散)』※リンク先公式HP(18禁)
幼なじみな彼女】(PC)(18禁) ※リンク先Getchu.com(18禁)
以下ネタバレ含めての感想です。








おぅんごぅる(おるごぅる)さんの単独作に触れるのは4作目、「幼なじみな彼女」に。
スタッフロールでシナリオだけは表記されないので未確定ではありますが、企画がおぅんごぅる(おるごぅる)さんだったり、あとノリやギャグ、エロシーンで蠕動という単語を使う方はあまり見かけないのでご本人な気はします。
読む際に文章よりも展開派なので確定とは言えませんが。
プレイ時間は約3時間30分くらい。
システム面は7でもインストール可。
ディスクレス起動可。
今作からDVDになりディスクレスでも音楽再生可能に。
丁度CDからDVDになっていった時期ですね。


イージーオーは4作目プレイ。
タイトルと「お手軽極楽エロアドベンチャー」の名の通り幼なじみの舞のみの固定ヒロインゲーであり、ひたすらにエッチ三昧なほぼ抜きゲーになります。
固定ヒロインゲー大好きなので、ストレスはかなり無かったです。
今回からイージーオーで必ずあったNTRルートが無くなっていた事に驚き、時代の流れかな。
でも、前作の「うちの妹のばあい」でのNTRがかなり必要性を感じないタイプ&ヒロインの株がただ下がるだけだったので、話の流れで必要が無いなら廃止でも良いなと思いました。
「いつまでも…」や「雨やどり」くらいに重要なNTRなら良いのですが、そうでも無いなら分岐が面倒なだけなので要らないなと。
途中で「おや…?NTRか?」となるシーンがありますが、ものの見事にフェイントでした。
ああいう遊び心好き。


ただ、幼なじみ特化ゲーで舞ゲーではあるのですが…そのヒロインの舞があんまり好みじゃ無かったのが痛手。
「私と友達どっちが大事なの」という問いかけがあり、そういうのが苦手なのでグヌヌとなりました。
幼なじみゲーとしてもちょっと微妙で、昔から続いている関係での絶妙な距離や昔の回想などはほぼ無い為、幼なじみ感は薄め。
「恋人」と明確に言い合わず肉体関係から始まり、自分達の関係に悩むという姿は良かったのですが、幼なじみだからこういう関係になってしまい、幼なじみとして悩むという感じではなく単に距離の近かった男女が関係に悩むくらいになってしまっていたのが惜しい。
もう少し幼少期の過去回想とかずっと一緒だからこその微妙な距離感みたいなのがあれば良かったです。
というか始まりが肉体関係からサクッとスタートなので、付き合うまでのモダモダや好き合ってるのにくっつかない空気みたいなのは全く無く。
そういうのが幼なじみでは好みなので好みから外れたなと…まぁ「お手軽極楽エロアドベンチャー」としては正解ですが。


それに正直、舞よりも周りの野郎との関係の方が熱くて。
一周目では結構人との会話が途中で飛ぶ事が多く?となりがちなのですが、その飛んだ部分が周回する毎に埋まるという仕様で、三周で全ての真相が明らかになる仕様になっています。
で、その埋まる空白というのが舞の事では無く、周りの野郎の、特に友人の龍童関係の事ばかりで。
友人であり、暴走族と関わりがある過去を持ち、主人公と色々と因縁がある龍童。
その過去が徐々に周回で明かされていくのですが、この作りによって完全に龍童がヒロイン(?)になっていました。
隠された過去とか持ってるキャラが居て、それがヒロインの事じゃ無かったら…正直過去が判明していくキャラに軍配上がっちゃうでしょう、これは仕方ない。
確かに舞の父親の件が関わって来ますが、それも龍童絡みですし…舞の立場よ。
しかも三周目の最後は舞のお願いを跳ね除け龍童を助けに行くという熱い展開で…舞の立場よ。
完全に舞はエロ担当で、下地は漢の熱い友情物でした。
龍童や健二、的場や名前だけしか出てこない耕ニが印象深過ぎる。


絵は前作、前々作から続き風見さん。
続けてプレイすると分かりますが絵柄が大分変わってて。
女性キャラが凄くお上手になっていました、塗りとかとても好き。
舞の立ち絵も豊富で立ち絵の変化など見ていて楽しかったです。
男性キャラも棒から肉付きが良くなっていて。
ただ、個人的な好みで主人公のヒロの見た目が好みじゃ無かったのがなぁ。
あの見た目は好み分かれるかと、龍童の方が見た目では好みです。
重要であるヒロの顔の傷もCGによって描かれてなかったりしたのは残念でした。
途中で出てくる巫女服を貰った「風見神宮」は原画家ご本人のHP名と知って面白かったです。


音楽はBGMの音質が良くなり音圧が増していました。
全曲、折倉さん担当なのでしょうか?
折倉さんで「静かな空」と聞くとどうしても自分の魂のフリーゲームの主題歌を思い出します。
主題歌の「ClearLine」は曲は今作のタイトルと一緒に曲だけは知っていました。
良い曲で知った時無限リピートしていました。
結月さんは同人CDを集めていると高確率でお名前を見かけます。
声は女性のみ有り。
前作まで正直ガサついていた音響がめちゃくちゃ良くなってました。
舞役の田中さんは「雨やどり」のミオ。
ミオの時の無邪気さも好きでしたが、舞の口煩い感じも良かったと思います。
葵役の佐々木さんは「雨やどり」のユイ、「うちの妹のばあい」の可憐。
今回エロは無いですが、良い感じに小生意気な演技でした。
櫻さんは名前しか出てこないのにエロボイスがあるという弘子役。
うちの妹のばあい」で純子先生でしたが…弘子のエロボイスもですが、何故か回想でAVの映像という前提で前作の純子先生とのエロシーンがあるという。
謎な所で沢山濡れ場の演技をされていらっしゃいました。
(野球選手の鈴木氏の名前が出たり、地味に前作との関わりが有り)


エロは「お手軽」のジャンルに恥じないくらいにザックザクあった上に、前回のような好感度で変わるという面倒さも無し。
選択肢後ちゃんと文章だけでなくCGもシチュも変わり良かったです。
ただ、舞特化になったからかシチュエーションプレイ系が多く。
エロの中でめっちゃ別の人物を演じたりします。
これが好きな演技もあれば苦手な演技もあるという。
巫女さんプレイとかメイドさんプレイは良いのですが、実在する他人を演じた時にコレジャナイ感が。
舞特化ゲーで舞だけをひたすらに愛でたいのに、舞以外を演じさせるとか固定ヒロイン教からしたらナメてるのか?と。
特に途中の弘子が本番は無しでも言葉責めで介入したり、舞の母親が言葉責めで介入したり。
固定ヒロインゲーは固定ヒロインだけを愛でたいんですよ!他の女性キャラは出てくんな!!とめちゃくちゃ思いました。
ギリギリ誰かが見ているシチュエーションでモブとして見ているだけの女子は有りで体育館のシーンは大好きですが、他の女性キャラが介入した上で主人公が他の女性に揺れてるのをみて正直凄く萎えたというか。
別にハーレムがあるとか複数ヒロインやNTR物、危うい空気が漂うタイプの作風で不意打ちNTRがあるのは良いのですが、固定ヒロイン純愛ゲーで売っておいて固定ヒロイン以外にエロシーンで心が揺れ動くとか駄目でしょう。
というか自分は苦手なので非常に地雷でした。
「恋人」という関係を築かないからまぁ仕方無いと言えば仕方無いですが。
主人公が結構悪い方向でデリカシー無さ男で、舞は明らかに主人公の事を想っているのに鈍感過ぎて明確な関係を築かず肉体関係だけを続けていくので見ててヒロインに対しての言動では良い気はしませんでした。
あと自分の性癖が狭まったとは思うのですが昔は見れてた風邪エロと睡姦がちょっと駄目になってました。
睡姦はまぁギリいけますが、風邪エロは風邪の方が気になってエロに集中出来ず。
自分の性癖が年老いたなと…


ヒロインはそんなに好みではなく、主人公もヒロインに対しての扱いや言動は好みではなく(あと個人的に見た目も)。
エロも童貞処女が経験を積んでいくというのは良かったのですが、舞を舞として見てイチャイチャしたいのに何故か役を演じるシチュエーションプレイが多く。
「幼なじみゲー」と聞いていたので、もう少し「幼なじみにゾッコン!!」みたいなのが見れるかな~と思ってたらそうでもなく、まぁこの距離感が幼なじみと言われたらそれまでですが、ゾッコンになり両想いになるのがエピローグで、二人の両想いになった後のエロが見たいのにそれは無いという不思議。
固定カプゲーとして見ると正直個人的には微妙、という残念さ。
それでも漢の友情ゲーとしては面白かったという、マジで龍童の方が印象に残っています。
自分の中では幼なじみの舞とのエロと幼なじみの龍童との熱い友情の話でした。
幼なじみな彼女」というより「幼なじみのアイツ」の方がピンと来る。


とにかく男キャラのインパクトが強いゲームでした。
あと、主題歌は無限リピートするくらい大好きです!
次回はこの流れではイージーオー最終作、「うちの妹のばあい 純愛版」を予定。
オリジナル版のNTRを廃止して攻略キャラを追加しているらしく。
正直オリジナル版のNTRは必要性という点で微妙だったので良いと思います。
大分風見さんの絵柄も変わられたみたいですし、リメイクとしてどう変わっているのか楽しみです。



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
参考攻略サイト様:愚者の館(アーカイブ) 様
http://sagaoz.net/foolmaker/
 幼なじみな彼女 ページ
http://sagaoz.net/foolmaker/game/a/osakano.html