ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【穢翼のユースティア Angel's blessing】感想

なんとなくオーガストの作品を最初からプレイしたくなったので中古で購入part10。



2014年06月26日発売
dramatic create』※リンク先公式HP
穢翼のユースティア Angel's blessing】(PS Vita) ※リンク先wiki
以下ネタバレ含めての感想です。








PC版の『穢翼のユースティア』(※リンク先前回感想)をやったので、移植版もと手を付けてみました。
…が、これは…これは…なんたるベタ移植……
オーガストが全年齢移植をする際の名義であるARIAが無かったから嫌な予感がしてましたがここまでとは。


正直に申し上げます、コチラをするならPC版が圧倒的に良いです。
今までは移植版でも良い所を書くように心掛けていましたが、今回は良い所があまりにも少なく…
あえて良い所を上げるなら、携帯ゲーム機で持ち運びがしやすい所?
メインの物語だけはとりあえず追えるので、どこでも穢翼と共に有りたい!!と思う人には良いとは思います。
あとは単に全年齢だという事くらいしか。
正直、この移植に手を出すくらいなら、18歳未満の方は是非18歳になるまで我慢して、18歳になった時に解禁してプレイして頂きたいです。


そもそもストーリー、世界観的に全年齢での表現はかなり難しいでしょう今作。
娼館あるわ、麻薬はあるわ、地震は起こるわ…確実にアニメ化は難しそう。
とりあえずPC版とVita版の違いは、『娼館』、『娼婦』、『ラングの母の結末』、『メルトが語るカイムの初体験』などの性的要素が関わる辺りは綺麗に省かれてましたね、まぁ仕方無い。
でも、省くのも文章を丸々カットでした、多分丸々カットのはず。
カットした事で、なんとなくは察せられますが、省くにしても、追加の文章を入れてボカすとかして欲しかったです。
追加の文章などで他の店にはせず、丸々カットした事で「リリウム」が娼館である事をお察し出来る感じにはなってましたが…下手に娼館以外の他の店にならなかった所は良かったかな。
ヒロインとのエロシーンもカットして、追加で新しいイベントがあるかな?と思ったら無いんですよね…
とにかくカットカットカット。
「おまけ」の部分はほぼエロだったので、どうなるかな?と思ってたら、エロの要素がエロをしない展開入れ替わってましたが…やや突貫気味。
「おまけ」に関しては、PC版のエロのある「おまけ」を省いてシナリオ描き下ろしがあっても良かったのでは?
ってか「プリホリ」、「はにはに」、「けよりな」の今までがそうだったので、余計に思いました。
物語的に、追加ヒロインや追加の物語が出来ない物語なのは承知ですよ、だからこそ、「おまけ」で頑張って欲しかった。
「おまけ」までPC版の「おまけ」と一緒とは…ARIAが関わってないので嫌な予感がしてましたが、かなり残念です。
エロゲの移植って、追加要素を入れず、ただエロをカットするだけだと単に劣化だと思うのですが…追加要素の無いベタ移植のお手本とも言えるような移植になってました。
「移植版には追加要素があるかも…気になる…」となってる方、もう販売して数年経ってるので、ここで言うのもなんですが、買わなくていいです。
「追加要素は無く、変更要素でエロシーンが全年齢に置き換わっただけ」と評しておきます。
あと、追加CGも無いです。
CGの変更点は、エロシーンカットと、胸などが出てたCGが胸を隠すように書き変わっていたくらいです。
あ、でも、「おまけ」でジークの姿になったティアが発する女性言葉(CV:三木さん)は面白かったです。


ただ、頑張ってたと思うのは、『麻薬』とか『薬』はカットしてなかった所。
そこは素直に、全年齢でよく頑張ったなぁと。
あと、エロシーンが無くなった事により、必然的に主人公もフルボイスになった事。
エロは無くても良い!主人公は完全フルボイスが良い!!という方にはオススメします。
あとはスキップがPC版よりも早かった印象がありますが、PC版はスキップのスピード調整が出来たはずなので、絶対PC版よりも早いとは言い辛いです。
早い事は良い事ですが、Vita版はスキップする事でアイキャッチも飛んだので、個人的にアイキャッチの数を数える時に凄く困りました…ここは個人的な問題。
まぁ、dramatic createさんも出来て最初の方の移植作だから仕方無い…かな…(その後の移植がベタ移植だったら擁護出来ませんが…)


話に関しての感想はPC版で書いた上で、追加要素も無いので、追加の物語に感想を書く事も出来ず、もどかしいですね…
でも、素直に、そういう移植だったので、なんとも言えないです。
オーガストの次回作、「大図書館の羊飼い」の移植はARIAも関わっていて、追加ヒロインも居るっぽいので、期待しています!!



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
※PC版の攻略ですが、一部の選択肢を除いて攻略方法自体は変わらなかったので参考にさせて頂きました。
 参考攻略サイト様:愚者の館(アーカイブ) 様
http://sagaoz.net/foolmaker/
 穢翼のユースティア ページ
http://sagaoz.net/foolmaker/game/a/eustia.html