ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【Clover Heart's append disc TOYつめちゃいましたっ】感想

【男性向け18禁】



MANYOさんの担当されたゲームをクリアしていく企画第20弾。



2004年12月29日発売
ALcot』※リンク先公式HP(18禁)
Clover Heart's append disc TOYつめちゃいましたっ】(PC)(18禁) ※リンク先Getchu.com(18禁)
以下ネタバレ含めての感想です。






Clover Heart's』(※リンク先感想)をクリアしたのでFDの方を開始。
ゲームはずっと持ってはいました、サントラ付きなので。
内容は「ゲーム:恋のレシピ、教えます」「ドラマCD:御子柴莉織はご機嫌ナナメ」「漫画:さよならの向こう側」「サウンドトラック」の4点セット。


サントラはTOYつめの新曲収録なのでミニサウンドトラックになるのですが、どれも良曲。
特に主題歌のHONEYはもう流石のMANYO節でした!
素晴らしい!!



『ドラマCD:御子柴莉織はご機嫌ナナメ』
すいません、ドラマCDへの興味が殆ど無いので未聴です。


『漫画:さよならの向こう側
円華先輩のお話。
正直、円華先輩は自力で立ち上がってて凄いと思います。
結局二人共アフターケアを万全にはしてくれなくて二人の世界に入っていくので…
自力でしっかりとケジメをつけて、弟との関係を修復していく姿は輝いていました。
賢治も姉として見ていこうとしていく姿が健気で…
正直、円華と賢治はお似合いだと思うので姉弟関係無く一緒になれば良いのに…とも若干思いました(円華は嫌がりそうですが…)。
姉弟が今後しっかりと二人の願う姉弟になっていく事を祈ります。


『ゲーム:恋のレシピ、教えます』
選択肢無し。
物語は完全に白兎編。
いやぁまさかFDで心の地雷を踏み抜かれる事になるとは思ってもみませんでした…
私、既に決まっているカップリングが変わるのが大変苦手でして。
莉織には夷月が居るだろ!!!という溢れ出る負の感情が抑えられませんでした。
まぁ正直本編でも双子に良い印象はありませんでしたよ…正直サブヒロインの方が好みでした。
でもまさか、莉織にエッチな事をするシーンで白兎が関わってくるとは思わないじゃないですか…
これならまだ双子だけの百合エロシーンの方がマシでした。
玲亜のワガママが更に加速していて…元々彼女のワガママがそんなに好きでは無かったので余計に苦手なヒロインに。
ワガママでこんなに人の気にするポイントを踏みにじって行くヒロインも珍しい。
しかもそれが悪い部分ではなく、可愛い部分として描かれているので余計にゲーム内での扱いと自分の印象の乖離が激しかったです。
正直、「莉織より一歩先を言ってるんだぜ自分達」感が若干鼻につきました。
でも、玲亜ルートからのちまりとの和解とちまりが吹っ切れた所は凄く好きでした。
やっぱりちまり好きです。



FDとしてはちょっとボリュームが少なめ。
終わりもかなりサクッと終わる印象でした、余韻があまりない。
でもこれは3つセットの内の一つだから仕方ないのかも…
ただひたすら白兎と玲亜がイチャイチャするだけで盛り上がる話もそんなに無かったのが残念です。
Clover Heart's、名前が有名なのでプレイしましたが、双子が好きになれないと辛いゲーではありました。
本編の方でも語りましたが、正直サブヒロインが好きでした。


ただ、移植版があり、そちらは追加キャラが良い味を出しているらしいのでいつかプレイしたいです。