ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【ななみとこのみのおしえてA・B・C】感想

【男性向け18禁】



MANYOさんの担当されたゲームをクリアしていく企画第23弾。



2003年12月26日発売
Studio Ring(解散)』※リンク先公式HP(18禁)
ななみとこのみのおしえてA・B・C】(PC)(18禁) ※リンク先wiki
以下ネタバレ含めての感想です。






伝説のロリゲー、再び…


はじめてのおるすばん』(※リンク先感想)『はじめてのおいしゃさん』に続くシリーズ。
発売元とタイトルが違いますがシリーズ物です。
とは言っても、「おるすばん」には触れましたが「おいしゃさん」は未プレイなんですよね…
MANYOさんが関わられてないので。
シリーズの間抜かしても大丈夫か?と危惧しましたが全っ然大丈夫でした。
無問題。


基本前々作と同様構成はエロシーン→エロシーン→エロシーンと常にエロシーン。
間に交流が挟む程度ですが、正直「おるすばん」よりも好みでした。
「おるすばん」ほど主人公に対して負の感情が沸かない。
「おるすばん」では主人公がヒロインに対して雑に扱っているような言動が目立ちましたが、今作はかなりヒロイン達を大事にしている言動や行動が多くとても好印象でした。
あと、文章で夏を感じさせたり風鈴が鳴ったり、所々で夏の良い雰囲気を出してて、前々作では無かった情景描写がチラホラとあり良かったと思います。
あー、でもシステムは基本は良いのですが、スキップ中に別窓開くと止まるのは難点でした。


あと、絵もコチラの方が好みです。
イラストレーターの方が前作、前々作と一緒で洗練されたのかは分かりませんが、今作にはゆずソフトのむりりんさんがいらっしゃるらしく。
なるほど…と思いました。
ななみの見た目とかはとても好みです。
前作、前々作キャラが出ますが、並んだ時にかなり絵柄の差を感じました。
「おるすばん」同様服の種類が多いのもGOOD。
毎日変わるわけではないので「おるすばん」よりも少ない印象でしたが、総合すると一緒くらい…かな?
とりあえず多いです、衣装が多いの好きなので満足です。


エロシーンは…あいも変わらず放尿からスタート。
えっと…「おいしゃさん」未プレイなのですが、これは恒例なのでしょうか?
異様に放尿を推してた気がします。
ロリっ子には放尿させとけ!という意気込みなのか、ライターさんの趣味なのか。
他は…うん、エロゲらしくエロの連続でした。
間に挟まるヒロインとの交流は「おるすばん」よりも繊細に感じ、かなり好きでした。
でも初挿入シーンでハーレムで始まるのは良いとしても必ずななみから挿入はどうかと思います。
どちらから?みたいな選択肢欲しい派です。


上記で書きましたが、一応、前作のキャラは出るけどおまけ程度。
攻略サイト様を見てたら全員のルートがあるとか出て、「え…今作の主人公が前作のヒロイン攻略するの?それは嫌だなぁ…」と思ってましたが、ちゃんと前作主人公が出て来たので安心しました。
抜きゲーと分かっててそんなにキャラに愛着無くても、流石にNTRとか闇系じゃなく何らかの物語的な意図が無い限り前作ヒロインを今作主人公が攻略とか苦手なので…
前作主人公達と離れていたけど元通り♪みたいな明るい展開で良かったです。
そういう前作の主人公がちゃんと出てきて溝を埋めるみたいなシチュエーション好きなので、「おいしゃさん」未プレイでも全員好きな人と大団円!な展開が好きでした。


声は3年も経つと上手な方が集まるのか、お上手でした。
(とは言っても2003年には下手な人ばかりの「胸キュン! はぁとde…」とかがあったりしますが…)
「おいしゃさん」組は分かりませんが、「おるすばん」組の方々は上達されてた気がします。
ってか同じ方だよね?と思うほどお上手に…3年の月日は長い。
音楽は…流石です。
途中止めて曲だけ流して他の作業してたりするほど聞いてて耳障りにならない良い曲ばかりでした。
「なにしようかな」とか「おしえて おにいちゃん」とかMANYO節だ~と思ったり。
ED曲である真理絵さんの「けせらせら」は素晴らしい名曲です。
他の曲の歌詞でも「けせらせら」と使われてたり、真理絵さんの印象は自分の中で凄く「けせらせら」と歌う方になってます。


音楽だけ求めていたのですが、「おるすばん」よりも好みの要素が多く良かったです。
基本がロリでコンでは無いので、ヒロインと交流が無いとヒロインに愛着持たないタイプなので、交流をちゃんとしてただけでも好印象でした。
「おるすばん」同様、文字が全てクレヨンで書かれたような統一感は世界観は流石です。
発売元がStudio Ringになった事でStudio Mebiusの過去作「悪夢」「絶望」「SNOW」ネタが出てきた時には笑いました。
「悪夢」「絶望」は未プレイですが「SNOW」の移植版は遥か昔にプレイしていたので懐かしかったです。


こういう機会でも無いとガチの単純に可愛い可愛いするロリゲーには触れないので良い機会だったと思います。
また自分ではあまり触れないタイプに触れていきたいです。



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
参考攻略サイト様:愚者の館(アーカイブ) 様
http://sagaoz.net/foolmaker/
 ななみとこのみのおしえてA・B・C ページ
http://sagaoz.net/foolmaker/game/n/abc.html