ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

【美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女-】感想

【男性向け18禁】



2011年12月29日発売
ωstar』※リンク先公式HP(18禁)
美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女-】(PC)(18禁) ※リンク先Getchu.com(18禁)
以下ネタバレ含めての感想です。






プレイ時間は約2時間45分くらい。
7でもインストール可。
ディスレス起動可。
こちらは再プレイになります。


※この感想は過去に書いた物を再構築しました。



システムは基本の必要な要素は全て揃っていましたがスキップに関して。
車を壊した後の霧枝とのエロが選択肢によって騎乗位or拘束に変わるのですが既読箇所だけスキップしようとボタンを押すと飛ばされてしまいました。
既読未読スキップは実装してて欲しかったです。


話に関しては「人間じゃなくなった精液でも栄養になるのか」とか「最初にほぼ陵辱まがいの事をされてた時にゾンビ執事って何をしてたのか(夜じゃ無かったから活動出来なかった?)」とか色々思う所があったり。
抜きゲーなのでそういう所を気にしたら負けだとは思いつつも、世界観が綺麗すぎた弊害かも。
世界観が美し過ぎるが故に細かい所が気になるみたいな部分があったなぁと。
でも、無駄な部分を綺麗に削ぎ落としてコンパクトに纏めてはいたと思います。
文章は雰囲気に反して凝って無くサクッと読み易く。
抜きゲーとしては無駄な装飾がなく、若干ノリが合わない表現もありましたが隠語満載で読み易い良い文かと。
ただ、世界観の耽美さで惹かれた場合、文章と世界観の違いに違和感がある感じもします。
ゲームとしてはただひたすらのイチャラブカップルゲーなので話はエロに付属する形。
「男女の惹かれ合うイベント」みたいなのも無くただひたすらにエロシーン。
なので純愛抜きゲー目的、もしくはイチャラブ好き以外には向かないかな。
ホラーや耽美系だと思って購入も…絶対違います。
イチャイチャカップル好きに推奨。


エロに関してはCGの美麗さや話がエロシーンを基準に作られ、どのシーンにも必ず和姦エロが入る辺り、純愛抜きゲーとしては優秀、満点レベル。
一回のエロシーンで3発射精は当たり前、枯れる人は多分枯れる。
高慢な霧枝を組み伏せて、精液など吸血鬼の本能の部分に訴えかける様に焦らし。
精液欲しさに唇を噛み締めながらも高慢な霧枝がおねだりするプレイが多く。
霧枝が上位になるシチュも多少ありますが、最終的に先生が主導権握るのが殆どなので若干S向けかも。
個人的に周りは気付かない術をかけて授業中大勢の真ん中で致すという魔術を活かした公羞恥シチュがあったのが大満足でした。
アニメーションは振り返ると若干少ない気がしましたが、プレイ中はそんなに気にならず、
あと、エロは純粋に「エロい」と満足出来るシチュが多かったですが、ワインエロが冷静になって考えると「アルコール弱い上に性器にアルコールはマズイ…」とはなったり。
あとは「高速走行カーセックス」、あれは笑いました、エロシーン立て続けでエロい気分優先でも笑いました、絶対事故る。


絵に関しては様々な所で言われてますがやっぱり一番目に入ったのは全CGの美麗さ。
背景、立ち絵、一枚絵…調度品や細かい所まで何もかもが背景だけ並べたいほど。
特に館を下から見上げた背景なんて数カ所しか使わないのに美しい美しい。
アニメーションも量は4つと少なめで、派手さは無いですがロープライスなのを考えると美しいCGのまま綺麗にアニメーションしたので良かったです
ロープライスでこのアニメーションの出来なら満足。
アニメーション箇所で履歴に移っても履歴箇所では止まってるので履歴も読み易くストレスを感じないアニメーションでした。
プルプル動くちっぱい良き!
EDムービーはキャラを動かしたりせずに、万華鏡を覗いた幾何学模様や手鞠、和物などの造形のみでのムービーで凄くセンスを感じました。


BGMは主人公が霧枝に捧げた曲が印象深かったかも、他の曲も荘厳で雰囲気は凄く合っていました。
サウンドモードにED曲も欲しかったです。
声はりんg…青空ラムネさん好きです。
ラムネさんの蔑みは最高。
ただ、シーンの流れが唐突なので仕方ないと思いつつ、病院のシーン→後日談の猫耳エロでのデレ声っぷりには驚きました。
後日談で日付が開いてるので当たり前と思いつつも、いきなりの全開デレ声にデレ声になるまでの過程が欲しいと思いました。


CGや背景文句無しに美麗でエロがメインの抜きゲーに色々言っていくのが野暮だとは思いつつも、若干、主人公×ヒロインとして見てた所ではもう少し色んな要素が欲しかったというのが正直な気持ち。
霧枝さん、あんな陵辱まがいの初体験でよく許したなぁとか。
30代の童貞×300歳の処女はとても美味しいけれども、300年も処女の上で男のイチモツも見たこと無い娘が初めて家に招いた男を吸血しながら手コキって凄いなとか。
エロ関係も抜きゲーだから仕方ないとはいえ「快楽とか吸血鬼に必要な精液で懐柔されたよね?」な所が大きかったなと。
抜きゲーだから言うのは野暮で仕方ないけど。
ラストの猫耳エロもいきなりのデレエロなので、病院のシーンの次にこのシーンが来ると「その間!間のエロが見たいの!!」となったり。
病院抜け出して回復し吸血鬼化した後、夫婦として全裸で初のキスしながらのセックス見たくない?私は見たい。
猫耳もドレスもどっちも好きだけれど、初のキスしながらの全裸エロや夫婦エロが見たかったです。
それと、ラストのデートもあの格好でのデートよりもドレスの霧枝かもしくは別の私服での霧枝でのデートも見たかったです。
あの(ほぼ)裸マントデートで終わったのが若干残念。
斧神先生も…ロリコン変態教師というただの変態から抜け出せなかったのがなぁ…
主人公の変態っぷりが「変態だけども格好良い」という変態を超えた格好良さにはならないので、主人公で不快な気持ちになったら即アウトかも。
全てがエロの上での成り立ちなので過去話を求めたりキャラクター性を求める人にも受けが悪いとは思います。
可哀想な過去は持ってますが、もう少し語られて欲しかった…愛を貫く良い男だとは思うのですが、変態止まりでした。
事故るシーンも「霧枝に精を吸われ続けて生活も体力もボロボロになった上で事故って入院」だったので、格好良いよりも若干「うぅん…」な感じで。
格好良いシーン一つでもあったら良かったな…と思いつつも「一人の女性を思い続けて、その人の為に自分の全てを捧げた上でボロボロになった」と見れば格好良い…かも?
最初から最後まで、そして永遠に霧枝を愛し続る所は格好良いかな。
でもあと一歩「変態だけど格好良い」みたいな要素やシーンも欲しかった!
でもセックスしながらもピアノを美しく弾ける斧神先生って凄いよね!!


あとは単純に斧神先生のビジュアル面の好みでの問題。
公式の立ち絵は格好良いけど、CGになると髪パッツンに見えたのが気になりました。
完全に私的な好みの問題で、男性が下手とかではなく、むしろエロゲは女性のみ上手に偏りがちな絵描きさんが多い中、男女どちらも上手で美麗で非の打ち所が無いのは凄いとは思います。
あとラスト霧枝に滋比古(しげひこ)って呼ばれるまで名前読めなかったです。


色々エロが重点的になりながらもキスシーンを血を与えるシーンで初めて持ってくるのは素晴らしい。
キスだけは頑なに拒んでいたけれども契約の際に初めてキスをする…そういうシーンや流れ好きです!
メイン(になるであろう)の旅館の物語もこの一作で終わっても問題ない、特に困らないくらいの位置で「このまま連作が頓挫したら謎が謎のまま頭を悩ませる」ような要素にもなっておらず、背景が本当に美しく、すんなりと和風の雰囲気も楽しめました。
エロも多様に溢れていて、少し急速感はありますが、霧枝がどんどん懐柔されていき。
他の女の子に嫉妬したり、エロを中心に置きつつも欲しいシーンは備わっていたので「二人の世界ゲー」として十分に面白かったです。
ただ、細かく言えば不満点が無いわけでもなく…
上記でも書きましたが、病院→後日談の間のエロが欲しかったとか。
修道服エロでアナルだけじゃなく前の穴にも入れて欲しかったとか。
服従系のエロが多いのでもっとバックでのプレイが見たかったとか。
後はエロというよりも夫婦のイチャラブも後日談で見たかったとか。
もう少し、斧神先生の変態だけど素敵な部分描いて欲しかったとか。
ロープライスで求めるのもアレで、完全に好みの問題ですがこの辺りはカップル好きとして思ってる部分です。
連作だけれどもどれから始めてもモヤモヤが残らず、美麗なCGを楽しめる作品と聞きプレイしましたが、本当に綺麗で「二人の世界」が好きなのでとても楽しめました。
購入して良かったです!!



フリゲや同人ゲームはもう諦めましたが、商業はプレイ本数が少ない為、全部感想を書いていきたいと思い再プレイしましたが…
エロだけで進む二人の世界系イチャラブは軽く楽しめてやっぱり最高だなと!!
再プレイして良かったです!
このシリーズは最近最終作が出たのでゆっくりと追って行きたいです。



※ゲームの攻略で検索される方がいらっしゃるみたいなので参考にさせて頂いた攻略サイト様を失礼します。
参考攻略サイト様:誠也の部屋 様
https://seiya-saiga.com/
 美少女万華鏡 -呪われし伝説の少女- ページ
https://seiya-saiga.com/game/omega-star/biman.html