ひっそりと群生

ひっそりと持ってるCDの情報やゲームの感想上げたり。購入物の記録など。気ままに。飽きっぽいので途中で止まったらご愛嬌。

2021年に触れて好きだった作品トップ10

今年も情勢的にあまり映画に行けずほぼノベルゲームの一年だったので、エロゲと全年齢ノベルゲームで2021年にプレイして好きだった作品を上げていこうと思います。
今回は全年齢ノベルゲームから。






【2021年に触れて好きだった全年齢ノベルゲームトップ10】
①ハルカの国 大正星霜編
①霊刀キザクラ ~桜花の剣と惑竜章~
②魔女魔少魔法魔
③隠さなきゃ
④コンフリクトガール
⑤うみをはむ
⑥鼓草
⑦おシャ☆るな
⑧Paint Over
⑨等速運動の君へ
椿堂ノ火

同列①がありますが選べませんでした。
以下、コメントです。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210020j:plain

椿堂ノ火』(フリゲ)
DL】【感想】
プレイ時間約25分くらい。
懐かしさや後悔、そして想い出。
父親との過去と現在を軸に前半で提示された出来事が後半で綺麗に纏まる構成は本当にお見事。
離縁した父親との最後の夏祭り。
父親の真意を知ってしまった事で後悔は押し寄せたかもしれませんが、知らなかったままよりも絶対に良かったと、そう信じています。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210023j:plain

『等速運動の君へ』(フリゲ)
DL】【感想】
プレイ時間約25分くらい。
真っ直ぐ一直線に進む彼女と、置いて行かれているような心境に陥る主人公のお話。
それでも、宇宙、重力、地球、そういう物を考えるとニヤニヤしたり。
クリア後に"等速運動"を調べてなるほど!と唸りました、タイトル付けが素晴らしい一作。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210026j:plain

『Paint Over』(フリゲ)
DL】【感想
プレイ時間約20分くらい。
美術部員同士が絵に悩み、悩んだ末に美しい景色を見に行きます。
数分のお話の中で"世界の美しさ"を情景から隅々まで感じ取る事が出来ました。
絵を描く者同士だからこその共通理解の描写が素晴らしかったです。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210029j:plain

『おシャ☆るな』(フリゲ)
DL】【感想
プレイ時間約45分くらい。
女の子を着せかえて好みの男の子にアタック☆
…で、間違いは無いのですがEDに行った際の攻略男性キャラが選んだ服装を見てドン引きしたり、隠しキャラのインパクトが凄まじかったり。
美麗なイラストと着せかえ乙女ゲーと思うと斜め上の方向で騙されます、自分は腹筋がやられました、最高でした。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210033j:plain

『鼓草』(フリゲ)
DL】【感想
プレイ時間約4時間30分くらい。
二者択一、攻略キャラの二人と同時に幸せになれる道はありません。
「選べない」選択の過酷さには胃が痛かったです、感想でも書きましたがまさに戦時中の「君が◯む永遠」。
それでも、どこかに希望があり単なる鬱だけでは終わらず、最後の締めの鮮やかさに拍手を贈りたいです。
あと、本作とWA2を今年プレイした自分の胃を褒め称えたいです、ストレスで胃が破れるかと思いました。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210037j:plain

『うみをはむ』(フリゲ)
DL】【感想
プレイ時間約4時間15分くらい。
衣、食、住の描写が上手く、日常に当たり前に存在する「信仰」の描き方の巧みさが光っていました。
登場する「信仰」はオリジナルの宗教や歴史があるのですが、読んでいて置いて行かれる所が全く無く。
攻略キャラは一人の乙女ゲーですが、一人だからこそ「二人の関係の結末が選択により違うものに変わる」という変化が丁寧に描かれていたと思います。
海の底から海面に向かうEDムービーは話の内容と合わさりグッと来るものがありました。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210040j:plain

『コンフリクトガール』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約9時間くらい。
「サイコサスペンス」というジャンルですが中盤の後半までは穏やかな日常で進みます。
皆で仲良く過ごす日々が楽しく、だからこそ壊れる時が恐ろしく。
本作は主人公のぞみの視点で進みますが、クリア後にこの優しい日常を皐月はどう思っていたかを考えると…胸に来るものがありました。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210044j:plain

『隠さなきゃ』(フリゲ)
DL】【感想
プレイ時間約1時間15分くらい。
おそらく今年の!!?枠な気が…でも好きなので入れます。
たった1時間くらいの中で描かれる一人の少女の洗脳と洗脳により壊れた心で辿り着いてしまう悲惨な結末。
親からの恐怖教育を受けて育ったり、親から良くない接し方で育てられた事がある人には頭を抱えたくなる、けれど理解出来てしまう主人公の思考や行動があるかと思われますので、そういう描写が好きな方は是非。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210047j:plain

『魔女魔少魔法魔』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約3時間くらい、15禁。
人の為に生きられない少年と自分に価値を見い出せない少女が出会うダウナー系ボーイミーツガール。
サークル「羊おじさん倶楽部」さんの人間の邪悪や鬱や闇を全力で肯定してくれる文章が胸に響きました。
自分達は醜い、醜い、そんな暗い作品ですがそれを否定しない所が一筋の光だと思っています。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210051j:plain

『霊刀キザクラ ~桜花の剣と惑竜章~』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約9時間45分くらい。
サークル「雨傘日傘事務所」さん唯一の全年齢作品。
全年齢でも衰えない面白さを見せ付けて下さり、エロなしでも十分通用するサークルさんだと確信。
サークルさんの「大陸シリーズ」の一部ですが、今作だけでも笑いあり、笑いあり、笑いあり熱い戦闘あり、ちょっとしんみりもあり。
とにかくキャラクターの掛け合いで笑えて手に汗握る戦闘を楽しめる最高のエンターテイメント作でした。
そして、普段エロを作ってる人の全年齢や全年齢を作ってる人のエロが大大大好きで刺さる自分にとってはぶっ刺さる要素しかありませんでした。
とにかく楽しく、「雨傘日傘事務所」さん作品では一番好きです!




f:id:AON_KABOCYA:20220101210054j:plain

『ハルカの国 大正星霜編』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約8時間15分くらい。
前々作の明治越冬編は3時間15分くらい、前作の明治決別編は4時間くらい。
「霊刀キザクラ」が動なら「ハルカの国」は静のような作品、同じく今年の一番でどうしても選べませんでした。
調べ尽くされ丁寧に綿密に描かれる当時の人々の生活描写は本当にその時代を目の前で見ているかのよう。
賢狼のハルカ様の賢狼の通りの賢さや偉大さと、狐の化け(人間に変化出来る狐)のユキカゼが時代を越えて成長する姿を描いた大河物語。
クラウドファンディングにも参加させて頂きましたが、参加した事を全く後悔する事無く最高の作品だと断言出来ます。
残り3編あるらしいのですが、全ての物語の完成を心から楽しみにしています!





(諸事情でベストには入れませんでしたが、「夢を確かめる」も全年齢での④、⑤番目に入るくらいに凄いと思った作品でした。)



【2020年に触れて好きだったエロゲトップ10】
WHITE ALBUM2
②ヴィザルの日記
③痴者の夢
④Strawberry Nauts
⑤キミのとなりで恋してる!
⑥無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~
euphoria
⑧ゆびきり婚約ロリイタ
はるのあしおと
⑩日向千尋は仕事が続かない
腐り姫 ~euthanasia~

同列⑩がありますが選べませんでした。
以下、コメントです。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210101j:plain

腐り姫 ~euthanasia~』(商業)
DL】【感想
プレイ時間約7時間くらい。
キャラを中心にした見せ方ではなく、背景を中心としてキャラを配置する舞台のような絵の構成に圧倒されました。
2002年のレベルでは無いですし、未だに商業で同レベルの絵の作りを見かけないので唯一無二感が凄いです。
郷愁、退廃、淀み、伝奇、それらが混ざり合い生み出される世界観は必見。
ただ、前半の伝奇色が良すぎて後半のSF展開には置いていかれました…伝奇のままだったら個人的トップ10でもう少し上に行ったと思います。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210104j:plain

『日向千尋は仕事が続かない』(商業)
DL】【感想】
プレイ時間約2時間45分くらい。
今年発売の固定ヒロインゲーNO1はお前だ!と指を指しながら指名したい作品でした。
好みでの「こうだったら」はありますが、ぶっちゃけ固定ヒロインゲーとして引く部分が全く無いです。
完璧、主人公もヒロインも最高でした。
肉体関係から始まりながらも社会人になって学生時代の恋を叶える。
そんな大人っぽさと甘酸っぱさが同居しており決して相容れないような2つが綺麗に交わる、奇跡のバランスでした。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210107j:plain

はるのあしおと』(商業)
DL】【感想】
プレイ時間約9時間45分くらい。
この辺りからminoriの超演出が拝めるのですが、演出の凄さと同時に主人公の成長物語としてとても完成度が高かったです。
ヒロインの一人、ゆづき役のまきいづみさんのどこか諦めを抱えた少女の演技が凄まじかったです。
まきいづみさんは元々大好きでしたが今年更に好きになりました。
現在minori作品を追っているのですが、minori作品の中で今の所一番好きかもしれません。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210111j:plain

『ゆびきり婚約ロリイタ』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約3時間45分くらい。
再プレイなので5位以下に、再プレイしてやっぱり好きだと確信したので入れます。
さみしい二人が出会うお話、「申し訳無さ」と「ごめんなさい」で許し合う関係。
どこかネガティブだけれど、そういういう関係でしか自分を許せず生きられない人間も居る事をしっかりと描いていて好きでした。
現プレイ次点でサークル「夜のひつじ」さん作品の中で一番好きです。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210118j:plain

euphoria』(商業)
DL】【感想】
プレイ時間約11時間15分くらい。
再プレイなので5位以下に、再プレイしてやっぱり好きだと確信したので入れます。
一人の少女の愛を貫く物語。
あまりにも健気なメインヒロインに最後やられっぱなしでした。
主題歌そのものの良さもですが歌詞が本作を丸々体現しているので、まさに"主題歌"の名に相応しく。
この曲は全てをひっくるめて青葉りんごさんしか歌えない曲だなと思っています。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210122j:plain

『無限煉姦 ~恥辱にまみれし不死姫の輪舞~』(商業)
DL】【感想
プレイ時間約16時間15分くらい。
再プレイなので5位以下に、再プレイしてやっぱり好きだと確信したのでry。
構成、話、陵辱の使い方、どれもがパーフェクト。
まだ商業プレイは少ないですが、物語性の高い陵辱ゲーの中では個人的にトップの方に位置します。
成長する女性主人公物として最高でした。
とても低い確率で、確実に無に近い願いかもしれませんが、もし、何かしら先があるならば…いつかどこかで主人公とゾワボには幸せになって欲しいです。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210125j:plain

『キミのとなりで恋してる!』(商業)
DL】【感想
プレイ時間約11時間30分くらい。
このタイプのゲームがここにあるのが本当に珍しいです。
妹に始まり妹に終わるゲーム、FDまで含めて一つの作品で妹を攻略出来ない事に大きな意味があると思っています。
全ヒロインが本当に"イイ女"ばかりで…全員本当に芯が強くまさに"イイ女"なのですが、あえて選ぶなら自分は幼馴染の莉奈派です!



f:id:AON_KABOCYA:20220101210128j:plain

『Strawberry Nauts』(商業)
DL】【感想】
プレイ時間約22時間15分くらい。
このタイプのゲームがここにあるのが本当に珍しいです、Part2。
主人公アゲアゲタイプなので好き嫌いは分かれそうですが、ここまでアゲを徹底されると最早芸術点として加算されるかと。
主人公も一途でヒロインに贔屓も無くシリアスもラスト一瞬で終わり、かなりストレスフリーに配慮されたイチャラブゲーとして高レベルな作品でした。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210132j:plain

『痴者の夢』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約3時間15分くらい。
乙女ゲー。
ある意味で頭が良すぎて人と違う行動を取り世間から馬鹿や変わり者の烙印を押される二人が出会うお話。
孤独と孤独が出会い孤独ではなくなる、そんなカプが好きなら絶対にグッと来ますし、ツンデレ偏屈オジサンを見てニヤニヤ出来ます!
ラスト、背中で語るオジサンはまさに"漢"の中の"漢"でした。




f:id:AON_KABOCYA:20220101210135j:plain

『ヴィザルの日記』(同人)
DL】【感想
プレイ時間約10時間30分くらい。
自分を買い取った元娼婦で強い女、この要素が嫌いな人居ます?居ません(暴論)。
個性豊かな街の住人達との会話に、不思議な人形コルクとの出会い、そして熱い戦闘。
別作「紅湖の皇子」と対をなす物語、被害者はどっちなのか?加害者はどっちなのか?
それぞれの立場で貫く矜持…主人公ヴィザルの生き様を見よ!!




f:id:AON_KABOCYA:20220101210140j:plain

WHITE ALBUM2』(商業)
DL】【感想
プレイ時間「introductory chapter」「closing chapter」「EXTENDED EDITIONの収録分」で総合計約54時間30分くらい。
決して好きとは言えない、好きとは言えないけれど、「一番にするのはお前しか居ねぇよ!!」となるタイプ。
始まりの「introductory chapter」だけで既に完成され、これだけで終わっても良かったレベルの出来なのに3人の過去が追いかけてくる「closing chapter」、そして本当の過去が牙を剥く「coda」と隙がない三段構え。
三角関係物語の完成形、「予定調和」という言葉が本当に似合いました。
読み進めるのに凄まじい体力を使い連続でプレイ出来ず、1時間区切りくらいでしか進まなかった今作は決して「楽しかった」や「好き」とは言いたくはない内容なのですが、その「凄さ」「凄まじさ」に圧倒されたのでエロゲの1位とさせて頂きます。





今年は商業エロゲを多めにプレイしたのであまりランクインしないタイプの作品が入った気がします。
今まであまり触れななかったジャンルですが、触れると楽しかったので沢山幅を広げるのは大事だなと思いました。
来年も商業にも多めに触れつつ、例年通り同人もやって行きたいです。